• ≪前ページ
  • 次ページ≫
  • スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    久しぶりのお風呂 

    最近、羽がちょっとオイリーになってきたのでプチコッコをお風呂に入れました。
    一カ月半ぶりでしたが、結構汚れてました。


    20140627アフィとアデュ01

    タオルで拭いて、軽くドライヤーをかけた後はベッドで休ませました。
    お風呂の後はいつも眠くなります。


    20140627アフィ01

    アフィです。


    20140627アデュ01

    アデュです。


    20140627アフィとアデュ02

    最近、頬毛(?)が生えてきたせいで、ちょっと孫悟空みたいになってます。
    もう生後10ヶ月、すっかり大人っぽくなってきました。


    20140627コシャモーズ01

    こちらは先々週末に来た小軍鶏。
    まだピヨピヨ鳴いてますが、この二週間で結構大きくなりました。


    20140627コシャモーズ02

    小軍鶏はこれからも数を増やす予定なので名前つけてません。
    とりあえずコシャモーズとかオスとかメスとかって呼んでます。



    みんなでカニカマ 

    猫のスカリーの大好きなカニカマ、プチコッコも大好物です。
    みんなで食べました。




    スカリー、やっぱ神経質やね^ ^

    変なタマゴ 

    最近、プチコッコが変なタマゴを産みました。

    20140605卵01


    右から4つがプチコッコが産んだもの、単一電池を挟んで左が若い土佐ジローが産んだものです。

    一番右のはナント「2.04g」、正直、アフィの大きなウンチだと思って見落としてました。
    色も変で、なんか亀とかトカゲが生まれてきそうです^^

    二番目がアデュの「12.36g」、三番目がアデュの「16.96g」、四番目が最近大きなのを産めるようになったアフィの「41.08g」です。

    20140605卵02


    鈍端からの写真です。
    小さいのはシミやソバカスみたいなのがついてます。

    春先はよくタマゴを産むはずですが、最近、二羽ともに産卵率が落ちています。
    タマゴを産み過ぎると体への負担が大きくなり寿命が短くなる、という話を聞いたため、魚粉が少ない餌に変えてみたせいか、もしくはお休みモードに入ったのか。

    20140605アデュ05


    通常、夏から冬にかけてホルモンの関係で休産し、新しい羽毛に生え変わるようです。
    採卵養鶏の場合、それでは効率が悪いため、絶食させて羽毛の生え変わりを促す、強制換羽という方法で産卵率を上げることもあるそうです。

    ただうちの子たちはペットなので、このまま様子を見ようと思います。
    高知は暖かいというか既に暑いので、プチコッコも夏モードになったのかもしれません。


    20140605アフィとアデュ01


    20140605アフィとアデュ01

    産卵結果(2014年2月) 

    先月からタマゴを産み始めたプチコッコたちですが、一体どれくらい産んだんでしょうか。
    産卵記録を集計してみました。

    ※産卵率は、それぞれ産み始めた日から末日までの個数で算出しています
    ※体重は人間の体重計しかなかったため、ざっくりです

    【アフィ】
    2014年2月6日~2月28日(23日間)
    合計:13個
    平均:34.67g
    最大:38.09g
    最小:31.46g
    産卵率:56.52%
    体重:約700g(2014年3月4日現在)

    20140304アフィ02

    産卵率50%を超えました!
    毎日モリモリ食べてウンチもたくさんしています。


    【アデュ】
    2月12日~2月28日(17日間)
    合計:13個
    平均:36.26g
    最大:40.00g
    最小:31.46g
    産卵率:76.47%
    体重:約800g(2014年3月4日現在)

    20140304アデュ01

    アデュが驚きの76.47%というスコアを叩き出しました!
    産み始めたのは遅かったのですが、結果的にアフィと同じ数だけ産みました。


    20140304アフィとアデュ02

    アデュの方が体も大きく体重もあるせいか、若干大きめのタマゴを産みます。
    ただアフィの方が餌をよく食べているし、ウンチの量も多いので不思議な感じもします。

    数値だけで言うと、今回はアデュの方が好成績でしたが、はじめてタマゴを与えてくれたのはアフィでした。
    二羽とも、ありがとう。


    20140304アフィとアデュ01

    アデュはこういう姿勢で寝かせると、面白いくらいにすぐ寝つきます。


    20140304アデュ02

    相変わらずオムツをつけていますが、そろそろ体型も安定してきたような気もするので、フライトスーツを買い直そうかと思ってます。


    20140304アフィ03

    アフィは最近、餌の要求がすごいです。
    ケージの前を通ると、「エサ?エサ?」という感じで首をカクカクしてこちらを見つめてきます^^


    20140304アフィ01

    アフィはとても大人しいので、膝の上で抱きやすいです。
    この子も顔を撫でつづけると、しばらくすると目を閉じてまどろみます。



    トサカも大きくなりました 

    家の事情でバタバタしてしまい、すっかり更新を怠ってしまいました。。

    プチコッコは相変わらず元気で、かなりタマゴを産みまくっています^^
    タマゴを産み始めてから、すっかり鳴き声がニワトリらしくなってきました。
    相変わらず「グーグー」と鳴くことが多いですが、時折「コケッ、コケッ」などと鳴いたりします。


    アデュです。

    20140226アデュ01

    トサカがかなり立派になってきました。

    20140226アデュ02

    大人っぽさも感じるようになりました。

    20140226アデュ03


    お次はアフィです。

    20140226アフィ01

    アデュと比べるとまだ小さいですが、この子もトサカが高くなってきました。

    20140226アフィ02

    最近アフィのクチバシが黒くなってきたのが、ちょっと気になります。

    20140226アフィ03


    月末にサマリーを出そうと思ってますが、二羽ともに「三日に二個」くらいのペースでタマゴを産んでます。
    タマゴを手にとる度に、よくこんなものを頻繁に産めるなあと感心します。

    20140226アフィとアデュ01

    このタマゴを体内で作るために、どれだけの栄養が必要なのかと考えると、ついつい配合餌だけでなく、野菜を与えてしまいます。
    ちなみに緑餌を多く与えると黄身の色が濃くなるそうです。

    20140226アフィとアデュ02

    今日は水菜をあげました。

    20140226アフィとアデュ03



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。