スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチコッコお披露目 

プチコッコを連れて自宅のある神奈川に戻りました。

高知→羽田間は飛行機を利用するため、猫用のキャリングケースを持参していました。
もちろんプチコッコは機内連れ込みはNGのため、搭乗手続のタイミングでしばしお別れとなります。
持参したケースではなく、木製の小動物用ケースに入れて頂きました。
ちなみに費用は片道5,000円@小動物ケース(1羽でも2羽でも箱に入れば価格は変わらず)でした。

当初、羽田から自宅までの移動は公共交通機関を利用する予定でしたが、山手線にニワトリを連れ込むのも気が引けるため、空港バスを検討しました。
事前にバス会社のお客様センターにニワトリ連れ込みの可否を確認したのですが、以下の理由により、搭乗可能かどうかは当日の運転手の判断に委ねる、との回答でした。

・車体下部にラゲッジスペースがない車両を利用するため車内持ち込みとなるため
・鳴き声や羽のばたつかせが他のお客様の迷惑になる可能性があるため

結局、この日は自宅でホームパーティをする予定がありましたので、参加者の友人に車でピックアップしてもらいました。
道中、様子を見ていましたが、鳴くこともなく落ち着いた様子でしたので、電車でも問題なかったかもしれません。

自宅に戻り、友人たちにプチコッコをお披露目しました。
室内で飼育できるニワトリがいる、ということはほぼ知られていないため、皆、興味深々で可愛がってくれました。
まだ子供であるため、鳴き声がキュートなのもポイント高かったかもしれません。
しかしトリは一切ダメ。。という方もおり、ちょっと勉強になりました。

プチコッコお披露目02

プチコッコお披露目01


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://puchikokko.blog.fc2.com/tb.php/3-301f7380

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。