スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フライトスーツ 

お待たせしました。
前回の「オムツの作り方」で触れていた「US製の特殊アイテム」の写真をアップします。

フライトスーツ20131219-1


その名も「FlightSuits Bird Diapers(フライトスーツ バードダイパー)」
戦闘力がアップしそうな、かっちょいいネーミングです。

以下のサイトのメーカーが開発した、インコ用のスーツだそうです。

Avian Fashions
http://www.avianfashions.com/

それではアフィに装着してもらいましょう。

フライトスーツ20131219-4
こんな感じです。


大阪で大型のインコとプチコッコを飼っていらっしゃる方の斬新なアイデアです。
なかなか画期的ですね!
先月、高知新聞のプチコッコ特集記事でも紹介されていました。(2013年11月16日)

フライトスーツ20131219-6
横から見たところ


これは「エックスワイド」というサイズで、自作オムツがうまく装着できないアデュ用に購入したのですが、すぐに体が大きくなったのでお役目御免となりました。

成長が落ち着いたプチコッコに適しているのは「コロッサル」というサイズだそうです。
うちも来月で生後5ヶ月となるので、サイズが安定したら買い直す予定です。

スーツの仕組みは上記サイトに紹介されているのですが、簡単に紹介します。

フライトスーツ20131219-2
中央の穴の右側がマジックテープになっており、ここを開いて装着させます。
右端のゴムを翼肩にひっかける仕組みで、穴部分からは尾羽を出します。


フライトスーツ20131219-3
左端のとんがった部分にウンチがたまるようになっています。
専用のライナーも販売されていますが、ペットシーツで自作するのがよいそうです。


フライトスーツ20131219-5
うちのはギンガムチェックっぽいタイプですが、カラーバリエーションは豊富でした。


アフィ20131219-3
スーツを装着し、なぜかモデル立ちするアフィ


アフィフ20131219-1
お調子ものです


アフィ20131219-5
でもちょっと窮屈みたいです


このスーツにはリードを取り付けることができるので、スーツを着用して外に連れ出すことができます。

上記サイトからも購入できるようですが、国内でもこのスーツを販売されているオンラインショップがありますので、Google先生に聞いてみて下さい。


アフィ20131219-4


アフィ20131219-2


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://puchikokko.blog.fc2.com/tb.php/24-e0eb90ae

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。