スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチコッコの家(2013年11月27日) 

今日はプチコッコの家を紹介します。

プチコッコの家正面20131127
正面
犬猫用のケージを流用しています。
サイズは幅750mm、奥行450mm、高さ600mm、スチール製です。
猫のスカリー用でしたが利用する場面がなくなったので再利用しました。


プチコッコの家上面20131127
上面


プチコッコの家メインフロア20131127
メインフロア
師匠から教えてもらい、スチールの網を張りました。
それがコールマンのバーベキューグリル用であることを、プチコッコたちは気づいていません。
この床のおかげで糞の95%以上は下に落ちるので、プチコッコの足も割と清潔になります。


プチコッコの家サブフロア20131127
サブフロア
網のサイズが足らなかったので、トリネットというプラスティック製の網を張っています。
これがなかったためにアフィが網の下に潜り込んでしまいました。。


プチコッコの家トイレ20131127
トイレ
網の下はスライド式のトレイがついており、その上に犬用のトイレシーツを敷いています。
やはり新聞紙はインテリア的にキビシイため、薄っぺらい激安のシートを使うことにしました。


プチコッコの家パーティション20131127
パーティション
ホームセンターでいいのが見つかりました。
刑務所で受刑者と面会者が会話する時、両者を隔てる穴あきの透明な壁、みたいなやつです。
プラスティック製でペロペロですが、尻つつきは防げます。


プチコッコの家ヒーター20131127
ヒーター
部屋を分割したので、最近痛い思いをしたアフィの部屋につけました。
ゲージなのでヒーターの周りしか保温されず、あまり効果がありません。
晴れている日は冬でも暖かい部屋なので、今は夜間だけ19度で暖房をかけています。

ちなみにアデュ向けに新聞紙で包んだカイロを網の上に置いていましたが、その上で温まってるのを一度も見なかったのでやめちゃいました。


プチコッコの家サーモスタット20131127
サーモスタット
熱帯魚で使うのと仕組みは同じ、設定温度(22度にしてます)を下回ったらヒーターのスイッチが入る装置です。


プチコッコの家止まり木20131127
止まり木
意外かもしれませんが、ニワトリも止まり木が好きです。
夜は結構この木の上で休んでいます。
ヒバ材の棒を買って来て、ケージのふちに引っ掛けられるよう溝を掘り、木工用のダークブラウンのニスで仕上げました。


プチコッコの家給水器20131127
給水器
陶器製の給水器で、サイフォン式になっています。
水は一日二回、朝晩に交換しています。
ちなみにこれはホームセンターで購入したんですが、変な鳥のイラストが描かれていて厳しいです。
週末にサンダーで削り落とします。


プチコッコの家食器20131127
食器
右のアデュ用のはペットキャリーについていたもので、かなり調子がよいです。
これも師匠から言われたんですが、エサを入れる容器のふちにカエシがついていないと、エサを撒き散らします。
エサが無駄になるし、何より部屋が汚れるので、これは必須です。

と書いたものの、左のアフィ用のはただのプラカップです。。
前は仲良く一つの器で食べてたんですが、別居したため我慢してもらってます。

ニワトリ用として最適な食器にはいくつか条件がありそうなのでまた改めて書きます。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://puchikokko.blog.fc2.com/tb.php/14-9b0d9435

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。