スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチコッコを知ってますか? 

「鶏王国・高知」で生まれた「プチコッコ」というニワトリを知っていますか?

平成12年頃に高知県畜産試験場が開発した「次世代型ニワトリ」で、ウソかホントか、ニワトリの常識を覆す「恐るべき潜在能力」が秘められている、と言われています。

平成13年頃、ペット業界に華々しいデビューをかざり、いろいろなメディアで取り上げられ、「これはニワトリ界が変わるかもしれない」と日本中のニワトリが期待しました。
しかしそんな絶頂期も束の間、鳥インフルエンザの流行と世間の過剰な反応により、絶頂からどん底に落ちてしまいました。。

その後、「プチコッコ」はどうなったのでしょうか?
「プチコッコ」はどんなニワトリだったのでしょうか?

このブログでは、アフィとアデュという二羽の「プチコッコ」を通じて、その生態と魅力を紹介してきたいと思います。


プチコッコが来た日03


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://puchikokko.blog.fc2.com/tb.php/1-c94b3147

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。