2014年10月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族がまた増えました 

一昨日、我が家に新しいニワトリたちを迎えました!
高知県日本鶏保存会の会長より、東天紅のメスとヒヨコを2羽、土佐地鶏の番いのヒナ、計5羽を譲って頂きました。

これでニワトリが9羽となり、なかなか賑やかになってきました^^


20141009東天紅ヒナ01

まずは東天紅のヒヨコ。
まだオスなのかメスなのか不明です。
オスがいることを祈ります。


20141009東天紅ヒナ02

東天紅は前から飼ってみたかったので嬉しいです。
天然記念物ということもありテンション上がります。


20141009東天紅メス01

お母さんです。


20141009東天紅メス02

凛として美しい子です。
なかなか上手に撮影できないんですが、かなり艶っぽい顔をしています。
もし私がニワトリだったら惚れていたと思います^^


20141009東天紅メス03

近づきすぎたのでレンズにアタック。


20141009東天紅メス05

それにしても東天紅は綺麗な羽を持っています。
作出した古人たちのこだわりが感じられます。


20141009土佐地鶏つがい02

お次は60~90日齢の土佐地鶏。
夕べはお風呂に入れた後、ベッドに横になり私のお腹の上で温めていたんですが、朝までそのまま眠ってしまいました。
起きたらオスが乗ったままで驚きました^^


20141009土佐地鶏オス01

オスです。
内気なのか元気がないのか、かなり大人しくてほっとけない感じです。
ちなみに土佐地鶏のオスは、高知の地鶏・土佐ジローのお父さんです。


20141009土佐地鶏メス01

メスです。
メスはメスってだけで文句なしに可愛いです。
こちらも羽の色が美しく、成長するのが楽しみです。


20141009納屋

ニワトリも増えてきたので、納屋に鶏舎を作ります。
今後の飼育計画を踏まえた間取りを考え中です。

ということでニューフェイスたちはしばらく仮屋住まいです。


20141009東天紅仮屋01

東天紅のケージはプチコッコを庭で遊ばせる時に使っていた囲いを転用しました。
とりあえずトロ舟に砂を入れています。


20141009土佐地鶏仮屋02

土佐地鶏はまだ小さいのでトロ舟とダンボールで凌いでもらいます。
エサ入れはプチコッコのお古です。


20141009アフィと東天紅親子

アフィと東天紅です。
東天紅はヒヨコをお腹の下で温めているので、近づけるとアフィが突っつかれるはず。
アフィは怖いのかオトボケを決め込んでます。


20141009アデュと東天紅親子

アデュと土佐地鶏です。
みんな興味津々で見合ってました。

ちなみにコシャモーズとスカリーは高知市内で妻に面倒みてもらってます。

コシャモーズ、そろそろ卵を産むんじゃないかと期待しています。
有精卵を温めるメスを早く見てみたいです^^



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。