2014年06月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりのお風呂 

最近、羽がちょっとオイリーになってきたのでプチコッコをお風呂に入れました。
一カ月半ぶりでしたが、結構汚れてました。


20140627アフィとアデュ01

タオルで拭いて、軽くドライヤーをかけた後はベッドで休ませました。
お風呂の後はいつも眠くなります。


20140627アフィ01

アフィです。


20140627アデュ01

アデュです。


20140627アフィとアデュ02

最近、頬毛(?)が生えてきたせいで、ちょっと孫悟空みたいになってます。
もう生後10ヶ月、すっかり大人っぽくなってきました。


20140627コシャモーズ01

こちらは先々週末に来た小軍鶏。
まだピヨピヨ鳴いてますが、この二週間で結構大きくなりました。


20140627コシャモーズ02

小軍鶏はこれからも数を増やす予定なので名前つけてません。
とりあえずコシャモーズとかオスとかメスとかって呼んでます。



スポンサーサイト

みんなでカニカマ 

猫のスカリーの大好きなカニカマ、プチコッコも大好物です。
みんなで食べました。




スカリー、やっぱ神経質やね^ ^

教育委員会文化財課の方々と小軍鶏! 

W杯初戦で盛り上がる先週日曜日の朝、私たちは春野運動公園の近くにある「グランドイン」で日本鶏と戯れていました^ ^

20140615日本鶏保存会01


この日の会は私にとって二つ大切なことがありました。

20140615日本鶏保存会02


一つ目は高知県教育委員会文化財課の方がお見えになったこと。
昨今、新聞等で高知の日本鶏文化が存続の危機に迫られていると報道されており、それを受けて県の方で文化存続に向けた取り組みが開始されたようです。

20140615日本鶏保存会03


まずは県内で天然記念物をはじめとする日本鶏を飼育されているお宅に一軒一軒訪問し、正確な飼育状況を調査されるようです。

二つ目は、ついに小軍鶏の雛のつがいを貰えることになりました。

20140615小軍鶏01
自宅に移送中の小軍鶏たち


師匠たち曰く、とても毛並みや色のバランスがよいとのことです。

20140615小軍鶏02
まだ生後一ヶ月くらい、とびっきり可愛いです。


20140615小軍鶏03
小軍鶏もプチコッコと同じく、遊んで可愛がってあげるとよく懐くそうです。


20140615小軍鶏04

当分はプチコッコと同じく室内飼育します。

プチコッコに対面させたら、面白いことが起きました。
次回書きます。



オムツの注意点 

ブログ書き終わり、オムツを外したら、こんなことになってました。。

20140605アデュ卵割れ01

アデュ、気づかずごめん。。
さっきソファから降りた時に変な音したような気がします。

夜に産んだのは初めてなので油断してました。
オムツしてる時はご注意下さい。


変なタマゴ 

最近、プチコッコが変なタマゴを産みました。

20140605卵01


右から4つがプチコッコが産んだもの、単一電池を挟んで左が若い土佐ジローが産んだものです。

一番右のはナント「2.04g」、正直、アフィの大きなウンチだと思って見落としてました。
色も変で、なんか亀とかトカゲが生まれてきそうです^^

二番目がアデュの「12.36g」、三番目がアデュの「16.96g」、四番目が最近大きなのを産めるようになったアフィの「41.08g」です。

20140605卵02


鈍端からの写真です。
小さいのはシミやソバカスみたいなのがついてます。

春先はよくタマゴを産むはずですが、最近、二羽ともに産卵率が落ちています。
タマゴを産み過ぎると体への負担が大きくなり寿命が短くなる、という話を聞いたため、魚粉が少ない餌に変えてみたせいか、もしくはお休みモードに入ったのか。

20140605アデュ05


通常、夏から冬にかけてホルモンの関係で休産し、新しい羽毛に生え変わるようです。
採卵養鶏の場合、それでは効率が悪いため、絶食させて羽毛の生え変わりを促す、強制換羽という方法で産卵率を上げることもあるそうです。

ただうちの子たちはペットなので、このまま様子を見ようと思います。
高知は暖かいというか既に暑いので、プチコッコも夏モードになったのかもしれません。


20140605アフィとアデュ01


20140605アフィとアデュ01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。