• 次ページ≫
  • スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    またまた引越し 

    9月から高知県東部で新しい仕事を始めるため、またまた引越しをしました。
    この夏は引越しや遊びに来てくれた首都圏の友人たち(合計12人!)のおもてなしでバタバタしておりました。


    20140903アフィとアデュ01

    アフィとアデュは変わらず元気です。
    平日は単身赴任的に高知県東部にいるため、今週はスカリーとコシャモーズを妻に託し、プチコッコを別宅に迎えました。


    20140903別宅02

    周辺地図です。
    写真の通り周りは畑とビニールハウスなので、安心してニワトリを飼えます。
    右上の大きな建物が大家さん宅、左上がお借りした家屋です。


    20140903別宅05


    家はこんな感じです。
    母屋、離れ、納屋、外風呂と外トイレという構成です。
    こんな立派な庭があるので、ニワトリを遊ばせるのに丁度いいですね。

    築50年の古民家ちっくな借家で、20年近く人が住んでいなかったため、古い荷物やゴミも大量に残り、基本的な生活ができる状態ではなかったので、一夏かけて何とか住めるようにしました。


    20140903別宅04

    7月末時点の納屋、ここが一番ひどい状況でした。
    あと田舎ならではですが、トイレの修繕に苦労しました。.。
    今は簡易水洗トイレを取り付けしたので、野外生活からは脱却できました^^


    20140903別宅01

    別宅用のケージを購入しました。
    二羽は仲良しなので、エサ入れも水入れも共有にしています。


    20140903別宅03

    しばらくは台所(土間)にいてもらうことにします。


    20140903納屋

    現在の納屋です。
    かなり綺麗になってきたので、これからここに鶏舎を立てていくつもりですが、しばらくは家の修繕を優先するつもりです。

    早くここにプチコッコ、小軍鶏、そしてオナガドリが暮らせることができるよう頑張ります!



    スポンサーサイト

    やっぱ可愛い。。 

    前回の更新からかなり時間が経ってしまいました。
    おかげさまで神奈川から高知への引越しも無事に終わりました。
    もうすっかり高知家の一員です^^

    プチコッコたち、変わらず元気にやってます。
    実家では姪っ子と甥っ子が面倒を見てくれていました。
    タマゴの収穫とサイズ計測までやってくれたのでとても助かりました^^


    20140421アフィとアデュ01

    現在は、高知市の長らく空家だったところに仮住まいを構えています。
    家のメンテナンスや引越し作業でプチコッコを迎えられませんでしたが、先週末、やっと二羽を実家から連れてきました。


    20140421アデュ01

    こちらはアデュです。
    トサカがすっかり大きくなりました。


    20140421アデュ02

    体格も一回り大きくなり、オムツの紐を結んでしまうと、うまく装着できなくなりました。
    とりあえずクリップ留めしてます。。

    20140421アフィ01

    こちらはアフィです。
    この子もトサカが若干大きくなってますが、アデュと比べると小さいです。


    20140421アフィ02

    実家でも緑餌をよく食べていたようで、ケージの前を通る度に野菜を要求されます。


    20140421アフィとアデュ04

    レタスをチラつかせると、二羽とも部屋の端から走ってきます!
    ただ与えすぎるとお腹を下してしまうので気をつけてます。


    20140421アフィとアデュ05

    相変わらず仲がよく、しばらくするとすぐに寄り添います。


    20140421アフィとアデュ06

    二羽ともサイズが大きくなったので、ついにフライトスーツを注文しました。
    届いたらどこか公園にでも連れていこうと思っています^^



    しばらくお別れ 

    諸事情により、4月から高知県に引越しすることになりました!
    年度末ということもあり、最後のお別れや引越しの準備やらで、ブログを更新する時間がとれませんでした。
    落ち着いたらまた更新していきます。

    これまで神奈川に住んでいたのですが、不動産の都合により、3月末までウィークリーマンションに移動する必要が出てしまい、プチコッコといっしょに住むことができなくなりました。
    もちろんペット可能の物件を探したのですが、犬と猫向けの物件しか見つけられなかったため、猫のスカリーだけを残すことにしました。

    埼玉でプチコッコを飼っている友人がアフィとアデュを預かってくれると申し出てくれたのですが、いずれにせよ高知に移送することは決まっているため、実家で預かってもらうことにしました。

    20140315輸送01


    ということで、先週末、ケージにプチコッコを入れて、羽田空港のJALカーゴさんまで行ってきました。
    JALカーゴさんの受付は羽田空港のはずれ、貨物エリア内にありました。

    20140315輸送02


    輸送料金は「一羽いくら」ではなく、「ケージを含めた重量基準」または「ケージのサイズを重量に換算した基準」のいずれか重い方で算出されます。
    今回はケージが大きかったため、「ケージのサイズを重量に換算した基準」となり、生体輸送の5割増しということで1万3千円程度でした。

    もちろんペットキャリーなど小型のケースで輸送するともっと安くなりますが、今回は高知での飼育を考慮し、プチコッコの家ごと輸送しちゃいました。

    20140315輸送05


    毎日家に帰ると卵を産んでるかチェックし、野菜の切れ端を与え、抱っこして頭の匂いを嗅ぐのが日課だったので、たかだか三週間ほどのお別れですが、正直、かなり寂しいものがありました。
    JALカーゴさんの受付で、ニワトリとの別れを惜しんでいる様子は異様だったかもしれませんw

    最後に係員のお姉さんに預けた途端、アフィがお姉さんの指サック(ピンク)を奪いとり食べようとしてビビりましたが、おかげさまで無事に高知まで輸送して頂きました。

    20140315輸送06


    現在、プチコッコは桜も開花した暖かい高知で元気に暮らしているようです。
    特に変わったこともなく、モリモリとエサを食べているようです。

    20140315輸送03


    甥っ子と姪っ子がプチコッコに興味を持ってくれているので、卵の収集と採卵記録をとってくれているそうです^^
    出る前にお風呂に入れといたので、早く抱っこしてほしいのですが、二人ともまだ小さいので抱くのはビビっているようです。


    【祝】アデュもついにやりました! 

    本日、ついにアデュも大人になりました!
    アフィと同じく34g、小さくて可愛い卵でした。

    20140212アデュ初卵

    珍しく水入れがひっくり返っていたのて、もしかしたら産む時に驚いてバタバタしたのかもしれません。
    よく頑張ってくれました。
    もう一緒の布団で寝ようかと思うほど愛おしいです。。

    先日記事に書いた、高知市でプチコッコを飼育されている方から、昨晩連絡を頂きました。
    2月7日に初産があり、34gだったとのことです。
    うちのプチコッコと姉妹の可能性が高いので、早く対面させてみたいです。


    【祝】ついにアフィが産みました! 

    今日は嬉しいニュースです。
    ついにうちのプチコッコがやってくれました!

    20140206アフィ初卵01

    左下に見える小さな丸いヤツ、アフィの初卵です!!

    まだこんな幼い顔してるのに頑張ったんだなあと思うと、ジーンときました。
    早く帰って褒めてあげたいのに、こんな日に限って仕事が。。
    まだ会えてません。


    20140206アフィ初卵02

    大きさはこんな感じ、まだとても小さいですね。
    後で重さ計ってみます。

    最近、大食いで床網も通らないくらいの立派なウンチをしまくってました。
    また、やけにグーグー、グーグー鳴いてたんですが、これらは産卵の予兆だったのかもしれません。

    ちなみにケージの中にある色の濃い卵は偽卵です。
    これについては、また別に記事を書きます。

    なんか仕事のストレスも一瞬で吹っ飛びました。
    おかげさまで今日は良い日となりました。



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。